FC2ブログ

そういえば

AKARI
Isamu Noguchi“アカリ”

俺の部屋に仲間入りした.
スタンドタイプなので
部屋の使われなくなった製図台という名の机で
佇んでいる.

これの下で本を最近読むわけだが,
一休みした時アカリをジーっと見つめて
返事を待つんです.

もちろん
来るわけはないのですが
いろいろな事に気づくわけです.
アカリで
論文かけないかな.笑
構造的美学,柔らかさ,形状
すべて面白いです.

先日目黒の家具屋さんが
立ち並ぶところを歩いていた時
イサムノグチのものって
アンティークなお店にはもちろん
最新のお店にもあるんです.

「芸術家としてこんな嬉しい事はないでしょう」
と彼の言葉が聞こえて来そうです.

ちなみにアカリは1950年代からはじまった
岐阜提灯の作品です.
お亡くなりになった先代と
現在岐阜提灯の会長さんは
彫刻家広井力さんに次いで?
ノグチと友人になった日本人です.

とりあえず
アカリから漏れてくる光は
均質でなくて
それがまたおもしろいな-と想い
今日も本を読むのです.
スポンサーサイト



.25 2010 多様性 comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

Teppei Kobayashi

Author:Teppei Kobayashi
人間的に魅力のある人が一人でもいれば、
その場は凄く魅力的になる。
それに変わる場を設計したい。
物理的に。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR